読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKYO SHAREHOUSE GIRL

東京暮らし4年目、シェアハウス3軒目。日々の暮らしを書いています。

シェアハウス盗難事件【その2】

シェアハウスで盗難に遭ったんだよー。

まじ、最悪。ですよね?

前回、冷蔵庫にいれたヨーグルトが食べられていました。

 

tokyosharehousegirl.hatenablog.jp

 

 自分が悪い。でも、盗ったやつがいちばん悪い!

 

f:id:tokyosharehousegirl:20170311210426j:plain

 

私が私のお金で私のために買ったものを、「盗る」なんて…

 

なんということでしょう。

 

私は、盗人と一緒に生活しなければならないのか…。

 

この、イライラどこにぶつければいいんでしょうか?

 

 

冷蔵庫のものだけじゃなかった?衝撃の事件が起こる

 

引っ越しして、2か月ほどが経ったとき、私はすっごく仕事が忙しくまったく自炊をしていませんでした。

 

コンビニで買って帰ったり、近所の牛丼屋でテイクアウトして帰ったり、スーパー寄って帰ったりすることが多かったです。

 

それを帰って食べて、お風呂に入って寝る。

という泥のような生活を送っていました。

 

飲み会も多く、外食も多かったように思います。

 

そんなときに、思ったのが

 

 

あれ?お金減ってない?

 

昨日の飲み会で払ったからかなー。

 

なんかコンビニで買ったかなー。

 

なんて、あまり気にもとめませんでした。

 

またATMから下ろせばいっか。なんて楽観的に考えていました。

 

 

それから、また一ヶ月くらいが経ちました。

 

 

昨日、下ろしたばかりのお金が財布に入っていない。

 

帰りにATMで現金を2万下ろしたばっかりだったのに。

明日飲み会だから下ろしたのに。(飲んでばっかりかよ)

 

なぜ!!!!!!

 

絶対昨日は酔ってないし!!!!

 

 

この前、お金が減っていたかもと感じたのは、

本当に減っていたのかもしれない。

 

そう、確信してしまいました。

 

 

しかも盗まれている。

 

 

誰だかわからないけど、そう思ってしまったんです。

 

 

犯人の手口とは??

 

財布の中の紙幣だけ抜き取って、その他カードや硬貨は一切取らない。

 

カード盗んだらバレますからね。

暗証番号もわからないでしょうし、カード会社から不正に使われたようなら連絡が来ます。

 

現金の紙幣だけ。

 

 

では、いつ財布から抜き取ったのでしょうか?

 

部屋に置いてあった鞄の中から、財布を取り出し現金を盗る。

 

なんて、一歩間違えたら現行犯で逮捕できますよね。

 

そんなリスクを負ってまで、どうやって犯人は盗ることができたのでしょうか?

 

 

どうやらお風呂に入っている間に盗っている可能性がある

 

よくよく考えてみると、翌日財布を開いたときに「あれ?お金ないかも」と気づいているのでした。

 

昨日まで財布に入っていたお金がない。

 

ということは、私が帰ってきてからの夜から、朝出勤するまでの間に盗られていることがわかります。

 

長時間、部屋を空けるときは、決まってお風呂しかありえません。

 

トイレや家事などをしていても、そんな短時間でハイリスクな作業は不可能に近いといえます。

 

私はお風呂短くても15分くらいで済みます。

 

シャワーだけで体や髪を洗って、大体おわりです。

 

でも、どうでしょう。15分あったら犯行は可能ではないでしょうか?

 

 

それから、お風呂の際には鍵を閉めるようにした。 

 

大体、シェアハウスに暮らしていて、

こんな平和な日本で盗難あるなんて思ってもいません。

 

部屋にいて、共用スペースに行くときに、

わざわざ鍵なんてかけません。

 

トイレに行くにも、キッチンで料理するときも、洗濯するときも、

いちいち、いちいち(二回言います・笑)

鍵をかけてたら、何にもできません…。

 

しかし、お風呂入ってる間は、すぐに駆けつけることもできない。

自分のお金は自分で守らなくちゃ!!!!

 

それから、毎回毎回、毎日毎日、鍵をかけてお風呂に入りました。

 

 

ちょっと、待って。鍵かけてるのに、盗られたっぽいんだけど?

 

また、お金が入ってない。

 

なんなの。

 

お風呂、鍵かけてるのに、どうやって盗るわけ。

 

意味わかんない。

 

もう怒りの頂点で、シェアハウスの管理会社に連絡をしました。

 

とりあえずもうこんなところに住み続けたくないと思い、

 

引っ越ししたいですと告げました。

 

理由を聞かれ、一応言っておきました。

 

「現金盗られている気がするんです。でも、犯人はわかりません。

 

しかし、自己管理の問題ですから、

管理会社の方に言っても責任とってくれるわけではないですよね?」

 

そう、告げたら、驚愕の答えが返ってきました。

 

 

実は、被害者がほかにもいる。

 

半年くらい前に、実はそういった相談を受けていて

被害者がほかにもいるんだ。

 

 

は??????

 

まじ?

 

 

「しかも、犯人わかっていて、証拠がないから突き出せない」

 

そんな犯人がいるところに、入居させんなよ…。

 

と思ったりもしましたが、入居を決めたのは私ですからしょうがありません。

 

 

私以外の被害者は、半年くらい前に同じ手口で現金を盗られていたようです。

最近は、盗られなくなったけどと言っていました。

 

ドミトリータイプと鍵がかけられる個室タイプと両方のスタイルのあるシェアハウスで、私は個室タイプで鍵がかけられるのにおかしい。

もう一人の被害者はドミトリーだから誰でも入れる状況だから、しょうがない。

 

 

犯人が私の部屋に侵入できたわけとは??

 

 なんと

 

窓から侵入してたんです。

 

個室といえど、窓は隣の個室と繋がっているタイプでした。

 

窓には、自分から鍵をかけられずに、隣の個室の子と共同みたいなイメージです。

 

ハウス内は禁煙でしたが、喫煙はベランダのみOKで、そういった配慮から窓は閉められても、鍵はないという状態でした。

 

 

私の部屋も窓側で、犯人と思われる人物の部屋も窓側で、

大きいベランダで、ベランダづたいで部屋に入れるのでした…。

 

 

兎にも角にも、私はもう犯人が許せませんでした。

 

つかまえたい。

 

お金を返してほしい。

 

っていうか、むかつく!!!!!

 

 

人の部屋に入るとか気持ち悪い!!!

 

 

 

犯人逮捕してやる!!

 

 

続いて、犯人逮捕劇をお送りします。